ブログトップ

みどりいろのそら、しつどのゆくえ

jolipeard.exblog.jp

疲れを癒すって

不思議だけど、時々無性にゴダイゴが聴きたくなる。
ここ最近なかったんだけど、今日は聴きたくなってゴダイゴ。

いやー今日は仕事が忙しかった。
ちょっとづつ仕事が回ってくるようになって、過緊張。
こっちが不安神経症チックになってしまう。
とにかくスケジュール管理とか、私のもっとも苦手な分野が自分の仕事になってしまう。
あー、どきどき。
それから電話。
電話の仕事をしていたのに、やっぱり緊張感が全然違う。

早く慣れたいよー。環境に慣れたから、次は早く仕事内容に慣れたいよー。

こんなときに励ましてくれる人、癒してくれる人がいたらなーって思うんだけど
それはどうも特定の男子とかではないんだなあ、悲しいことに。
男子に求めるものって今、悲しいくらい、ないのだなあ。
だってほしいのは傾聴・共感であって、正論じゃない。
傾聴・共感を求めるのは酷だよなー。自分だってできないのだから。
そういうものを求めるなら、占いかカウンセリングに行ったほうが
よっぽど気持ちがすっきりしたりするんだよなー。

いつからこんなふうになっちゃったんだろう。
もっと男子に素直に甘えつつ、自立した女性になれていたら
こんな思考回路にならなかったかな。
でも、甘えだすと全てをゆだねたくなったり、加減が分からないんだなあ。
そうすると、ふられちゃうんだなー。
ふられると、うんと傷つくから、やっぱり怖いんだろうかなー。
傷つくくらいなら、甘えない・・・ああ、これって行かず後家の典型だわな。

っていうか、傾聴とか共感とか癒しとか、そういうこと自体がなんとなく馬鹿馬鹿しく感じる。
そういうことを人に求めても、結局なんの解決にもならないんだよなー。
って、分かった!私、男化している!
結局なんの解決にもならない→じゃあ解決策を取ろうぜってのは男の考え方だ。
女性性・・・どこへ行った。
[PR]
by joli_peardrop | 2008-04-30 22:07 | life
<< やっぱり楽しいなー 好みのタイプ >>